美味しさと麺づくりへの探究心─こだわりの旨い麺、「樹」がつくります。

樹の麺づくり

「粋で旨い麺、つくります。」

製麺工程

品質・衛生管理を徹底し、自社便で迅速配送しています。

1

粉のミキシング

小麦粉、水、食塩、かんすいなどの製麺材料をミキサーで練ります。

2

粗麺帯の作成

ミキシングした粉をローラーに通して麺棒に巻き取り粗麺帯をつくります。

3

複合(粗麺帯の貼り合わせ)

粗麺帯をさらにローラーに通して貼り合わせ、麺棒に巻き取ります。

4

圧延

複合工程を経た麺帯は、圧延により徐々に伸ばされながら滑らかな表面の生地になります。

5

切り出し

ストレート・ウェーブ・細・太など、商品に応じて切刀等の調整を行って、麺帯から一玉ずつ丁寧に切り出します。

6

梱包(袋詰め・箱詰め)

切り出された麺は余熱を冷まし、最終検品が行われ、袋詰め・箱詰めされ、お客様の元へ速やかに届けられます。

導入設備機器

様々なオーダーに対応する設備を整えています。